2017-2018モデルのUPZブーツですが、大幅に仕様変更になるようです。

【RC11】

RC10から進化したRC11の登場です!!
これにより、RC10は廃盤となり、17-18モデルは、RC11・RC11-R・XR5・RC8となるようです。

柔らかい素材と硬い素材を組み合わせる「in-mould technology」を使った新しいアッパーシェル(カフ)になるようです。
ブーツ自体は、硬くなるようですが、可動するところは、しっかり可動する事でフレックスと履き心地は失わず、今まで以上にダイレクトな動きをする
新しいUPZブーツになったようです。

しかも、フォワードフレックスを調整するスプリングが3種類登場するようです。
スプリングを交換する事で、硬さ調整が出来るようになります!
※パーツが発表され次第、注文受付いたします!!

そして、レースヒールアダプターも登場します!!
スノーボード用ヒールアダプターよりも4.5㎜薄くなるレースヒールアダプターが発売されます。
これにより、トゥーとヒールがほぼフラットになり、ヒールの高さが気にならなくなります。
※パーツが発表され次第、注文受付いたします!!

【XR5】

当初は、イエロー×ブラックとブルー×ブラックでしたが、
アッパーシェルも同色になるようです。

イエローとブルーの2色です。

早期予約〆切は、変わらず4月9日となりますので、ご注意ください。

staff 筒井英史